豊川市観光協会HOMEへ
関川社


本殿
御油の松並木の北側入口付近に位置する関川社は、三河国司大江定基の命をうけた赤坂の長者宮道弥太次郎長富が、クスノキのそばに市杵島媛命を祭ったのが始めとされ、長保3年(1001)創建と伝えられています。

大クス

芭蕉の句碑「夏の月 御油より出でて 赤坂や」
夏の夜は短く、月も出たかと思えばすぐ明けてしまう様子を詠みました。
本殿横には芭蕉の句碑があります。

クスノキ

境内に本殿を抱きかかえるように茂るクスノキの巨木は、樹齢800年。
豊川市指定天然記念物に指定されています。

関川社案内

■住所
豊川市赤坂町関川111番地
■交通
・名鉄名古屋本線「名電赤坂駅」下車徒歩10分
・東名高速「音羽蒲郡IC」より車で約5分
■問い合わせ
豊川市観光協会
TEL:0533-89-2206 FAX:0533-89-2276
周辺のお店を探す
関川神社フォト

より大きな地図で 豊川市観光マップ を表示


ただいま口コミ情報を表示できません

こちらは口コミ情報になります。
要望、ホームページ不備などの口コミ情報以外は削除させて頂きますのでご了承ください。
また、口コミ情報以外は直接観光協会にお問い合わせください。
■豊川市観光協会問合わせ先:(0533)89-2206

豊川市観光協会ホームページへ場所を調べる周辺のお店を調べる関川神社トップへ
Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.