観る

大社神社おおやしろじんじゃ

名鉄国府駅エリア / 神社仏閣
大社神社

天元・永観(978~985)の頃、時の国司 大江定基卿が三河守としての在任に際して、三河国の安泰を祈念して、出雲国大社より大国主命を勧請し、合わせて三河国中の諸社の神々をも祀られたとあります。




本殿の中
天元・永観(978~985)の頃、時の国司 大江定基卿が三河守としての在任に際して、三河国の安泰を祈念して、出雲国大社より大国主命を勧請し、合わせて三河国中の諸社の神々をも祀られたとあります。

社蔵応永7年(1400年)奉納の大般若経典書には、奉再興杜宮大社大神奉拝600年と有る事から、天元・永観以前より当社地には何らか堂宇が存在し、そこへ改めて出雲より勧請して、神社造営をしたものと考えられます。

当社には、徳川14代将軍 家茂が長州征伐に際して、慶応元年5月8日、戦勝祈願をされ、短刀の奉納をされております。

また、明治5年(1872年)には、大社神社は国府村の総氏神となりました。

詳細データ

名称 大社神社 (おおやしろじんじゃ)
所在地 愛知県豊川市国府町流霞5
電話番号 0533-88-9622
交通アクセス 名鉄名古屋本線「国府駅」下車徒歩10分
東名高速「音羽蒲郡IC」より車で約10分
問い合わせ先 大社神社  0533-88-9622
公式ホームページ ooyasiro-jinjya.com
駐車場あり 御朱印
-sponsor-
豊川信用金庫
ページのトップに戻る
今日の運勢 おみくじ