観る

中條神社ちゅうじょうじんじゃ

JR牛久保駅エリア / 神社仏閣
中條神社

天正3年(1575)5月、長條の合戦の兵火により社殿、古文書を失居ましたが、慶長16年(1611)の棟札に奉新造立金山大権現とあります。

「三河国内神名帳」に従五位上加知天神とある社で、河内國古市郡槇庄・真木定観の守護神でした。定観は後醍醐天皇を奉じて吉野山にて最後まで戦った士で、その後裔刀鍛冶となり、この地に居住し加知天神を祀りました。
 天正3年(1575)5月、長條の合戦の兵火により社殿、古文書を失居ましたが、慶長16年(1611)の棟札に奉新造立金山大権現とあります。

 中篠條神社春季例大祭りでは、手筒約150本(大筒含め約160本)の花火が打ち上げられます。ご神木のクスノキもあります。

中條神社フォト

詳細データ

名称 中條神社 (ちゅうじょうじんじゃ)
所在地 豊川市中条町宮坪22番地
交通アクセス JR飯田線「牛久保駅」下車 徒歩約10分
東名高速「豊川IC」より車で約15分
-sponsor-
豊川信用金庫
ページのトップに戻る
今日の運勢 おみくじ