観る

瀬木城跡せぎじょうあと

豊川稲荷周辺エリア / 自然
瀬木城跡

1493年(明応2年)に牧野古白(成時)によって築かれた城です

瀬木城跡
明応2年(1493)に牧野古白が牧野城につぐ居城として、また、河岸段丘の上へ進出する拠点として築きました。間もなく一色城に進出し、牧野城には長男能成を、瀬木城には二男の成勝を配りました。本丸と思われる所は一段高くなっており、現在は神明社が祭られています。その周辺には高い土塁と広く深い堀が残っています。

詳細データ

名称 瀬木城跡 (せぎじょうあと)
所在地 愛知県豊川市瀬木町郷中
交通アクセス JR飯田線・豊川駅から東名高速道路
豊川ICから7分徒歩約20分
-sponsor-
豊川信用金庫
ページのトップに戻る
今日の運勢 おみくじ