観る

関川神社せきかわじんじゃ

旧東海道宿場町エリア(御油/赤坂) / 神社仏閣
関川神社
写真投稿に参加する

境内に推定樹齢800年のクスノキの巨木がそびえています。

御油の松並木の北側入口付近に位置する関川社は、三河国司大江定基の命をうけた赤坂の長者宮道弥太次郎長富が、クスノキのそばに市杵島媛命を祭ったのが始めとされ、長保3年(1001)創建と伝えられています。

大クス

「夏の月 御油より出でて 赤坂や」
夏の夜は短く、月も出たかと思えばすぐ明けてしまう様子を詠みました。
本殿横には芭蕉の句碑があります。

クスノキ

境内に本殿を抱きかかえるように茂るクスノキの巨木は、樹齢800年。
豊川市指定天然記念物に指定されています。


詳細データ

名称 関川神社 (せきかわじんじゃ)
所在地 豊川市赤坂町関川111
交通アクセス 名鉄名古屋本線「名電赤坂駅」下車徒歩10分
東名高速「音羽蒲郡IC」より車で約5分
-sponsor-
豊川信用金庫
ページのトップに戻る
今日の運勢 おみくじ