観る

国府観音こうかんのん

名鉄国府駅エリア / 神社仏閣
国府観音
写真投稿に参加する

境内には撫でて願をかけると無病息災などに功徳があるといわれる撫佛(なでぼとけ)御賓頭盧(おびんずる)さまがまつられています。

慶長年間、二人の素封家が「近くの土中に大悲の尊像がうずもれている。掘り出してお堂を建て安置すれば村はますます繁栄する」との夢のお告げを受け、示された場所を掘ってみたら身の丈18分の観音様が現れた、という伝説がはじまりの観音堂。境内に芭蕉の句碑があります。句碑には「紅梅や 見ぬ恋つくる 玉すだれ」と刻まれています。

国府のまちでは毎年211日に市が開かれ、たいそうにぎわいます。

詳細データ

名称 国府観音 (こうかんのん)
所在地 愛知県豊川市国府町的場16
交通アクセス 名鉄名古屋本線「国府」駅下車徒歩約10分
-sponsor-
豊川信用金庫
ページのトップに戻る
今日の運勢 おみくじ