観る

玉林寺ぎょくりんじ

豊川インター/JR三河一宮駅エリア / 神社仏閣
玉林寺

延徳3年(1491)に義三という僧によって開かれたといわれております。樹齢600年以上と推定される大きなクスノキが有名です。

寺伝によると、延徳3年(1491)に義三という僧によって開かれたといわれております。そのころは臨済宗の寺院でしたが、現在は曹洞宗となりました。

樹齢600年以上と推定される大きなクスノキが有名です。

大クス

樹齢600年以上と推定されるクスノキ。目通り8.63メートル、接地根周り19.30メートルに及ぶ巨木です。
樹冠の広がりは18メートルもあり、樹勢は極めてさかんです。
玉林寺が創設された延徳3年(1491年)には既に樹齢100年を経過していたことになります。
とよかわの発展を見守ってきたこのクスは、自然豊かなこの街の人々に今も愛され続けています。
昭和43年に豊川市の天然記念物に指定されています。



詳細データ

名称 玉林寺 (ぎょくりんじ)
所在地 豊川市麻生田町松原26
電話番号 0533-86-3356
交通アクセス JR飯田線「三河一宮駅」下車 徒歩約30分
東名高速「豊川IC」より車で約5分
-sponsor-
豊川信用金庫
ページのトップに戻る
今日の運勢 おみくじ