豊川市観光協会HOMEへ
炭焼古墳群


炭焼古墳群
本宮山の南麓に広がる炭焼平から柿木平にある古墳群になります。
1952年に農林省の事業で開墾が進められた際に発見されました。40基が点在しており、そのほとんどは円墳だが1基の前方後円墳が含まれています。周辺ではそれ以前から開墾に際して土器などが出土したと伝わり、実際にはもっと多くの古墳があったとも推測されています。
1954年に愛知県指定史跡に指定された5基以外は現在は見ることができません。発掘調査が行なわれた古墳からは横穴式石室が見つかっており、その出土品からほとんどが6世紀後半から7世紀後半にかけて築造されたと考えられています。

炭焼古墳群案内

■住所
豊川市東上町炭焼平154
■交通
・JR飯田線「東上駅」下車 徒歩約20分
・東名高速「豊川IC」より車で約20分
■問い合わせ
豊川市観光協会
TEL:0533-89-2206 FAX:0533-89-2276
場所を調べる周辺のお店を探す
炭焼古墳群フォト

より大きな地図で 豊川市観光マップ を表示


ただいま口コミ情報を表示できません

こちらは口コミ情報になります。
要望、ホームページ不備などの口コミ情報以外は削除させて頂きますのでご了承ください。
また、口コミ情報以外は直接観光協会にお問い合わせください。
■豊川市観光協会問合わせ先:(0533)89-2206

豊川市観光協会ホームページへ場所を調べる周辺のお店を調べる炭焼古墳群トップへ
Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.