豊川市観光協会HOMEへ
粥占祭


粥占祭
前日より宮司以下祭員は奥宮に参篭する。
15日早朝神水にて粥を炊き上げ、これへ農産物・海産物の名を印した竹の管27本を混ぜて攪拌する。
この後宮司は各々の竹の管につまった粥の量を卜定し、その年の天候や作物の豊凶を占う。
凍てつく寒さの中行われる粥占祭は、古くより「オタメシ」「オクダガイ」として親しまれ、粥占符を求めて三河はもとより遠州や尾張地方からも参拝者が訪れる。(市指定文化財)

粥占祭

■開催日
1月15日
■開催時間
8:00〜9:00
■開催場所
砥鹿神社奥宮
■交通
東名高速「豊川IC」より車で約40分

砥鹿神社公式ホームページへ周辺のお店を探す

より大きな地図で 豊川市観光マップ を表示


ただいま口コミ情報を表示できません

こちらは口コミ情報になります。
要望、ホームページ不備などの口コミ情報以外は削除させて頂きますのでご了承ください。
また、口コミ情報以外は直接観光協会にお問い合わせください。
■豊川市観光協会問合わせ先:(0533)89-2206

豊川市観光協会ホームページへ場所を調べる周辺のお店を調べる豊川市民まつり「おいでん祭」トップへ
Copyright (C)2008豊川市観光協会 All rights reserved.