豊川市観光協会HOMEへ
辻豆腐店



辻の豆腐は、大豆のもつ甘み・コク・おいしさを最大限に引き出した本格とうふです。
消泡剤は一切使用せず、厳選された素材と職人技から生まれた味は絶品です。
頑固一徹、豆腐一筋、辻のとうふは、真心と粋をお伝えしていきます。

辻豆腐店の5つのこだわり
辻の豆腐は、“ 本にがり ”100%。豆腐を造る時に使う凝固剤は、昔からにがりが一番とされてきました。そのにがりには体に必要不可欠なマグネシウムなどのミネラルがたっぷり含まれています。そのにがりに貴重な伊豆大島産の海精にがりや瀬戸内海の大屋富にがりなど製品に合わせ天然のにがりを使用しています。
砕いた大豆( 生呉:なまご )を加熱する時、泡が生じます。この泡があるとムラ煮えの原因となり食感のよい豆腐に仕上がらなくなり、日持ちも悪くなります。そのために消泡剤( グリセ リン脂肪酸エステル炭酸カルシウム等 )が用いられます。辻の豆腐は、添加物を避けたいと高度な技術と最新の設備で消泡剤無添加本にがり100%の美味しい豆腐造りに成功しました。
昔は、生呉を釜に入れ直火で加熱していましたが、現在はボイラーによる蒸気加熱が主流となっています。しかし、ボイラーの蒸気は、ボイラー内の鉄の缶体を錆びにくくするためにアルカリ性の薬を添加します。少しでも安全な蒸気で豆乳を造りたいと無添加の純粋な蒸気を使用 しています。
愛知県岡崎市太田油脂の「なたね油赤水」は非遺伝子組み換えの厳選菜種を焙煎した、昔ながらの一番搾り製法のこだわり油です。
おいしさの秘密はカラっと揚がる油ギレの良さ、香ばしい風味、美しいキツネ色の揚がりです。

地元豊川市の大豆(契約栽培)を中心に、愛知県産・加賀産のフクユタカ種を100パーセント使用しています。


最近の豆腐は、よく水っぽいという声を耳にします。しまりの良い豆腐、甘味とこくのある豆腐、湯豆腐にしても “ス” が立ちにくい豆腐、それが辻の豆腐です。先々代からの伝統ある技 と門外不出の教えを忠実に守り、新技術の開発 ・挑戦を日々行っています。心技一体となった職人技から生まれた味は絶品です。一丁一丁に真心を込めて豆腐一筋に生きる職人の心意気をお伝えしていきます。
商品紹介

こちらの商品以外にもたくさんの豆腐を扱っております。





辻豆腐店

■住所
豊川市本野ケ原1丁目146
■交通
・東名高速「豊川IC」から車で3分
・JR飯田線「豊川駅」下車 徒歩26分
・名鉄豊川線「豊川稲荷駅」下車 徒歩26分
■問い合わせ
辻豆腐店
TEL:0533-86-4112 FAX:
まる屋料理店公式ホームページへ曽我の軒地図周辺のお店を探す
久寿し店内写真


宮地総合保険外観
“大豆”と“天然のにがり”だけで美味しいお豆腐。
一途に守る伝統と誰も飽きさせない昔の味。
おいしさの秘密は、厳選された素材とどこにも真似のできないその製造法にあります。
職人が体で覚えた豆腐造りで感性をぶつけ真心を込めて造っています。





より大きな地図で 豊川市観光マップ を表示
豊川市観光協会ホームページへまる屋料理店公式ホームページへ場所を調べる周辺のお店を調べる久寿しトップへ
Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.